大手引越し業者に引越しを依頼するメリットとデメリットとは?

町で大手引越し業者のトラックを見掛けると、「引越しはやっぱり大手だよね。」と思う方もおられるでしょう。
引越し業者を決める際の決め手は、それぞれに異なりますが、今回は大手引越し業者に依頼するメリットとデメリットについてご紹介したいと思います。

大手引越し業者に依頼するメリットとは?

まず、多くの方が大手引越し会社を選ぶ理由は、何よりも「安心」なのではないでしょうか。
何が安心かと言うと、サービス・作業の仕方・スタッフの対応・見積もりの明確さ・荷物の扱い方など、経験があるだけにしっかりした対応が望めます。
もしも、思いがけない事故や損害が生じた場合など、補償内容が充実しているのは一般的に大手と言えます。
業者によっても補償料金は異なりますが総額2000万円、1梱包30万円まで標準引越運送約款に基づいて補償してくれる業者も存在します。
また、引越しの対応エリアも広いため、長距離の引越しの際には大手にお願いしたほうが良いこともあるでしょう。

大手引越し業者に依頼するデメリットとは?

大手引越し業者に引越しを依頼するデメリットとして第一にあげられるのは、やはり料金でしょう。
一括見積もりサイトを利用して見積もり料金を比較するとよく分かりますが、地域密着タイプの中小企業と大手を比べれば、絶対的に安いのが中小企業のほうでしょう。
そのため、どうしても引越し費用を抑えたい方であれば、大手に引越しを依頼するのを躊躇されるかも知れません。
値引き交渉をして確実に成功するのは中小の引越し業者でしょう。
大手の場合、繁忙期になると値引き交渉するのもはばかられるほどです。

大手に頼もうかどうか迷っているなら

大手引越し業者に引越しを依頼する際のメリットとデメリットは分かったけど、まだ大手と中小のどっちにするか決められない、という方であれば一度、一括見積もりのサイトをチェックしてみられることをオススメします。
大手と中小各業者のサービス面と見積り価格を比べてみて、自分が納得のいく仕事をしてくれそうな引越し業者を選ぶのが一番良いと言えるのではないでしょうか。
実際のところは、昔の様に「大手だから安心」とは一概には言えなくなってきています。
それは、中小の引越し業者が頑張ってサービス向上に努めているからではないでしょうか?
利用者としては望ましい状況ですが、引越しばかりは当日にどんなハプニングが起こるか、予測できないことがあります。
そのため、信頼できそうな引越し業者を選ぶようにしたいものですね。